トップページ > ロゲイン

ロゲインは、頭頂部の薄毛に優れた効果を発揮する塗る育毛剤です。

ロゲイン

ロゲインは、FDA(アメリカ食品医薬品局)に正式に認可された信頼ある育毛剤です。

血管拡張剤である『ミノキシジル』を配合しており、頭部に塗布することで薄毛部分からの発毛を促すことができます。

ローションタイプの育毛剤なので、頭頂部から生え際まで広範囲にわたって塗ることが可能。

スポイトやスプレー容器を使えば初めての方でも簡単に使えるところがうれしいポイントとなっています。

発毛を促すミノキシジル

ロゲインの有効成分ミノキシジルは、もとは高血圧の治療薬として開発された医薬品でした。

しかし、投薬した患者に多毛症の症状があらわれたことから、薄毛治療への応用性が高まり、近年は育毛剤として世界中で活用されています。

ロゲインを使用すると、頭部の血管が拡張し、血液の流れる量が増幅。毛根に酸素・栄養素を運ぶ血液が行き渡りやすくなり、発毛しやすい環境を整えることができます。

人によっては頭部のかゆみや湿疹をともなう場合がありますが、症状としては軽く、ほとんどの方はトラブルなしで使用することが可能となっています。

生え際への効果は?

ロゲインは頭部の血行改善により、AGAに多い頭頂部の薄毛(O字型)に優れた効果を発揮します。

しかし、抜け毛の原因である男性ホルモンの影響を受けやすい生え際の薄毛(M字型)に関しては、単体ではあまり高い効果を期待することができません。

そのため、M字型の改善を目指す方は、生え際にも有効な『プロペシア』や『フィンペシア』などのフィナステリド系育毛剤を併用することをおすすめします。

もしミノキシジル単体で続けたい場合は、内服タイプの『ミノキシジルタブレット』や『ロニテン』を使用すると生え際の薄毛を改善することができます。

ロゲイン

ロゲインの口コミ

 

(30代/男性) 

最初はプロペシアのみを3ヶ月使用していましたが、抜け毛の進行予防にしかならなかったので4ヶ月目からロゲインを併用することにしました。すると1ヶ月後には明らかに頭頂部が濃くなってきました。発毛を目指す方はフィナステリドとロゲインの併用がおすすめです。

 
 

(20代/男性) 

フィンペシアとの併用で何度もリピートしています。たまに使用をサボる時もある状態ですが、始める前に比べると薄い部分がかなり減少しました。

 
ロゲイン ⇒ロゲインの公式サイト