トップページ > カークランド

カークランドは、ロゲインに比べて薄毛治療費を節約できる育毛剤です。

カークランド

カークランドは、薄毛部分からの発毛に優れた効果を発揮する『ロゲイン』のジェネリック医薬品です。

使用方法はロゲインと同じで、薄毛部分に1日1mlを塗布することで頭部の血行を促し、発毛につなげることができます。

ロゲインと成分や効果は同じですが、後発医薬品なので価格が安く、毎月かかるコストを節約できるところが最大の特徴となっています。

特にカークランドは他のジェネリック・ロゲインに比べて低価格に設定されており、日本国内でも愛用する方が増えています。

ロゲインと同じ効果を発揮

カークランドは値段は安いものの、ロゲインと同じ成分を同量配合しているため、ほぼ同等の効果を実感できます。

ミノキシジル濃度は5%と高く、フィナステリド系の育毛剤(プロペシアやフィンペシア)と併用すれば、生え際の薄毛改善にも役立つところが特徴です。

ただ、そのぶん副作用のリスクが若干高く、肌の弱い方が使用すると頭部のかゆみや赤みを発症する可能性があるほか、顔や全身にほてり・発汗を感じる場合があります。

ほとんどの場合は軽症で済みますが、めまいや胸痛など気になる症状があらわれた場合はかかりつけの医師に相談するよう心がけましょう。

薄毛治療費を節約

カークランドの一番のメリットは、ロゲインよりも安価な値段で購入できるところです。

実際の値段は販売店によってまちまちですが、ロゲインが1本(60ml)あたり3500円程度で販売されているのに対し、同量で3000円程度で購入することが可能となっています。

カークランド及びロゲインは1日2回、1mlずつを使用するので、1ヶ月に1本消費する場合、毎月500円程度節約することができます。

育毛剤は最低でも半年以上の継続使用が原則となっていますので、長く使えば使うほどお得になると言えるでしょう。

カークランド

カークランドの口コミ

 

(30代/男性) 

カークランド単体での使用です。ミノキシジル育毛剤は生え際には効かないと聞いていましたが、自分の場合、そこそこ効果を感じています。今度はフィナステリドとの併用を試してみる予定です。

 
 

(20代/男性) 

ちょっとベタつきがあるので、塗ると一時的に髪がボリュームダウンします。ただ、乾けばハードスプレー使用後のような感じになるのであまり気になりません。1本目を使い終わった現在、生え際部分に産毛が生えてきたのを確認できました。期待を込めて使い続けます。

 
カークランド ⇒カークランドの公式サイト