トップページ > フィンペシア

フィンペシアは、プロペシアの5分の1の価格の飲む育毛剤です。

フィンペシア

フィンペシアは、安価な値段でAGA(男性型脱毛症)を治療できるプロペシアのジェネリック医薬品です。

プロペシアは最も有名なAGA治療薬として知られていますが、1錠あたりの値段が250円~300円と高く、経済的負担が大きくなるところが欠点でした。

その点、フィンペシアは開発費や研究費のかからないジェネリック医薬品なので、値段はプロペシアの5分の1程度

AGA治療にかかるコストを大幅に節約できるため、今ではプロペシアを超える人気を誇っています。

抜け毛リスクを抑制

フィンペシアはプロペシア同様、還元酵素『5α-リダクターゼ』を阻害する効果を発揮します。

5α-リダクターゼのはたらきが低下すると、抜け毛の最大リスク『DHT(ジヒドロテストステロン)』の生産量が減少し、抜け毛や薄毛の進行を食い止めることができます。

フィンペシアはAGAに多いO字型(頭頂部の薄毛)とM字型(生え際の薄毛)の両方に有効であるため、男性の薄毛の多くを解消することが可能となっています。

飲み方と副作用

フィンペシアの飲み方は1日あたり1錠を水またはぬるま湯で服用するのが基本となっています。

1錠には1mgのフィナステリドが含まれていますが、AGA治療の場合、1mg用量が限度となっているため、1日に1錠を超える服用は控えるようにしましょう。

また、フィンペシアは医薬品に該当するため、人によってはまれに副作用を発症する場合があります。

症状は性機能関連のものが多く、性欲の減退や勃起不全、精子の減少などが主な症状としてあげられています。

ただ、症状としては軽く、発症率も全体の5%程度と低いことから、正しい方法で服用すればほとんどの方が問題なく使用できるでしょう。

フィンペシア

フィンペシアの口コミ

 

(20代/男性) 

2ヶ月前からフィンペシアとミノキシジルの併用を開始しました。当初は初期脱毛がありましたが、2週間程度で落ち着き、それからは徐々に生え際部分の毛が濃くなってきました。手や腕、眉毛などの体毛も濃くなりましたが、髪に変化があったので満足です。

 
 

(50代/男性) 

飲み始めて1年が経過しました。1年前に撮った写真と比べると、わずかですが増えている気がします。

 
フィンペシア ⇒フィンペシアの販売サイト