トップページ > フィナステリド

フィナステリドは、男性ホルモンのはたらきを抑えられる飲む育毛剤です。

フィナステリド

フィナステリドは、1日約20円の低コストで抜け毛症状を予防できる飲む育毛剤です。

米国メルク社が開発した前立腺肥大薬『プロスカー』のジェネリック医薬品で、分割服用することでAGA治療薬『プロペシア』と同じ作用を発揮します。

分割には専用のピルカッターを使用。1錠を4~5分割する上、安価なジェネリック医薬品なので、1日のコストをおよそ20円程度に抑えることができます。

製造元である『オーロビンド・ファーマ社』はインドの大手製薬会社なので、安心感も高いところが特徴となっています。

抜け毛への作用

男性に多い脱毛症AGAの原因は男性ホルモン『DHT(ジヒドロテストステロン)』に由来しています。

DHTの血中濃度が高まると、ヘアサイクル(毛周期)が大きく乱れ、髪が成長する前に抜け落ちやすくなります。

フィナステリドにはDHTを生み出す酵素『5α-リダクターゼ』を阻害する作用があり、乱れたヘアサイクルの改善を促します。

特に『ロゲイン』などのミノキシジル系育毛剤と併用すると相乗効果を発揮し、抜け毛を抑えるだけでなく、生え際や頭頂部からの発毛も期待することができます。

正しい飲み方と副作用

フィナステリドは、もとは前立腺肥大薬『プロスカー』のジェネリック医薬品なので、そのままAGA治療薬として服用することはできません。

そのため、服用する際は専用のピルカッターを使用し、1錠を4~5つに分割する必要があります。

1錠を丸ごと服用しても治療効果が高まることはありませんので、必ず用法・用量を守って正しく服用するようにしましょう。

人によってはフィナステリドを服用すると性欲の減退や頭痛などを感じることがありますが、正しい飲み方を心がけていれば発症率は5%程度と少ないので、さほど心配はいりません。

フィナステリド

フィナステリドの口コミ

 

(40代/男性) 

以前はプロスカーを使用していましたが、さらにコストが安くなると知り、こちらに乗り換えました。錠剤の分割はプロスカーの時からやっているので苦になりません。やはり長く続けるからにはコストパフォーマンスの良い商品が一番です。

 
 

(30代/男性) 

最初は病院でプロペシアを処方してもらっていましたが、月に1万円以上かかるのでやりくりに困っていました。その点、フィナステリドは分割できるし、もとの値段も安いので続けやすいです。効果もプロペシアとほぼ変わりません。

 
フィナステリド ⇒フィナステリドの公式サイト