トップページ > アボダート

アボダートは、5α-リダクターゼを強力に抑制する塗る育毛剤です。

アボダート

アボダートは、フィナステリドの性能を上回る『デュタステリド』を配合した飲む育毛剤です。

これまで、飲むAGA治療薬はフィナステリド配合の『プロペシア』が主流となっており、市場を独占していました。

しかし、2001年にイギリスの『グラクソ・スミスクライン社』がもう1つの抗アンドロゲン薬デュタステリドを発表。フィナステリドを超える機能性をもつ医薬品として、現在高い注目を集めています。

アボダートでは、デュタステリドを1錠あたり0.5mg配合しており、AGAの原因となる男性ホルモン『DHT(ジヒドロテストステロン)』を効率良く予防することができます。

Ⅰ・Ⅱ型を同時に抑制

AGAの最大リスクであるDHTは、還元酵素5α-リダクターゼによって生成されます。

5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型がありますが、フィナステリドはⅡ型にしか作用せず、Ⅰ型を抑制することができませんでした。

その点、アボダートはⅠ型・Ⅱ型の両方にはたらきかけることができるので、フィナステリドよりも強力に生え際や頭頂部の抜け毛を予防することが可能。

実際、アボダートを使用した臨床実験では、フィナステリドの1.5倍の効果が認められたと報告されています。

飲み方と副作用

アボダートの飲み方はプロペシアと同じで、1日1錠を水またはぬるま湯で服用します。

アボダートはプロペシアに比べて1錠あたりの成分含有量が0.5mgと半分しかありませんが、デュタステリドの方が機能性が高いため、1錠でも十分な効果を発揮します。

そのため、1錠を超えて服用すると、副作用の発症率が高まる可能性があります。

主な症状は性欲の減退や勃起不全など性機能関連のものが大半となっていますが、まれに頭痛や胃痛、胸焼けなどが起こる場合もあります。

また、デュタステリドは成人男性専用の医薬品なので、未成年や女性、特に妊婦の方は服用や素手での接触を控えるようにしましょう。

アボダート

アボダートの口コミ

 

(30代/男性) 

耐性がつく人もいるようですが、私には効果がありました。毛が増えたというより、1本1本がしっかり強くなった気がします。

 
 

(20代/男性) 

2ヶ月使っていますが、今のところ副作用はありません。普段は効果を感じませんが、シャワーを浴びた時に抜け毛が減っているのを実感できます。

 
アボダート ⇒アボダートの公式サイト